次の火曜日より休まず営業します

hanasakuがOpenして早1か月が経とうとしております。

今日はお知らせが一つございます。

次の火曜日は休まず営業しております。
また、その後も基本的に定休日はとらず営業させて頂く予定でございます。

hanasakuのショップカードや各webなど、まだ修正・変更ができていないものもございますが取り急ぎこちらでご報告させて頂きます。

皆様のご来店をお待ちしております。

当店で使っている徳利について

今日は当店で使っている『徳利』についてのことを少し書かせて頂こうと思います。



当店hanasakuでは常時20種類以上の日本酒を取り扱わせて頂いています。
日本酒の個性も様々で、それぞれに特徴がございます。


お客様により多くの日本酒を楽しんでもらいたい、との思いもあり、提供の際はグラスで、半合(90ml)からのご提供をさせて頂いております。

1合(180ml)でのご注文の際は、当店のグラスだと溢れてしまいますので、『徳利』でのご提供をさせて頂いております。
※桝でのご提供は基本的にしておりません。せっかくの日本酒の香りが台無しになってしまうこと、また衛生面を考慮したためです。


徳利でお客様に日本酒をご提供する際は、『2合徳利』というものでご提供させて頂くのですが、その際にお客様によく、

『どうして1合頼んだのにわざわざ2合徳利なのか?』
というご質問を頂きます。

実はこれにはわけがあります…

『1合』というのは現在の表記でいうと『180ml』となります。

※『1合』=『180ml』
 『10合』=『1升』=『1800ml』
いわゆる1升ビンには1800ml入るようになっています。

ところが、市販されている1合用の徳利のほとんどは180mlの日本酒を入れると溢れてしまいます。
だいたい150mlほどしか入らない日本酒の徳利がほとんどなのです。


なぜ業界としてこのようなことになってしまっているかは諸説あるようなので詳しくはわかりません。
ですが1合=180mlとして売るべきものに、実は150mlしか入っていない状態で売っていました。というようなことは絶対にしたくありません。

そこでメジャーで180ml計量したものを2合徳利に入れてお出しする、という方法をとることといたしました。

『2合徳利に1合だとさびしく感じる』
など色々とご意見を頂く場面も多いのですが、上記のような理由からこのようにさせて頂いていることをご理解頂ければ幸いでございます。

今後ともhanasakuをお願いいたします。

お勧めの日本酒

色々な新酒が出回るこの季節、今週は鳳凰美田の他にさらにこちらのお勧めも加わっています。



◆獺祭 寒造早槽 純米大吟醸 48◆
旭酒造 山口県

獺祭の中でも古くからある新酒の定番、寒造早槽が四合瓶で1本だけ入荷しました。
獺祭の数ある商品の中でも、新酒が出回るこの時期にしか飲めない寒造早槽は、新酒のフレッシュ感と充実した味わいを目指して造られているそうです。

華やかな香りと、アルコールが少し強めなのでどっしりとした味わいが楽しめます。


◆小左衛門 純米6割5分 ひやおろし◆
中島醸造 岐阜県

兵庫県産の山田錦をあまり磨かずに味を出し切った純米の冷やおろし。
純米酒の冷やおろしなのでどっしりとした味わいと程よい酸味が楽しめます。
食中酒としてお勧めです。


ご来店をお待ちしております。

本日はお休みを頂いております

hanasaku本日はお休みを頂いております。
明日から通常通りに営業しておりますので宜しくお願い致します。

秋は日本酒がおいしい季節。
昨日まで取扱いをしていた季節もの『鍋島』のひやおろし『Harvest Moon』

好評につき昨日で売り切れてしまいました。

こちらに代わりまして明日からはお勧めに『鳳凰美田』が加わります。

鳳凰美田 劔(つるぎ)

栃木県 小林酒造の銘酒『鳳凰美田』
鳳凰美田としては珍しい、辛口純米酒になります。
山田錦・五百万石を使用し、火入れ後に約1年間低温熟成しているそうです。

コメのうまみ・香りもよく、キレもあるお酒です。

ぜひお試しにいらしてください!

お勧めの日本酒

すっかり秋っぽくなりましたね。

hanasakuでは通常メニューの他におススメの日本酒を数種類取り揃えています。
現在のお勧めはこの2点

◆いづみ橋酒造 山廃純米 秋とんぼ 神奈川県◆
神奈川県の酒蔵である泉橋酒造さん、お米も地元産の山田錦を使用しています。
とんぼの絵がかわいいラベルですが、味はしっかりとしていながらドライな飲み口が特徴です。

冷やでもお燗をしてもおいしくお飲みいただけます。

◆旭酒造 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 山口県◆
言わずと知れた山口県の銘酒。
今や日本酒といえば獺祭、と言われるんじゃないかってほど世に認知されているお酒ですが、現在hanasakuではそちらの三割九分をご用意しております。

華やかな上立ち香と上品な甘みの虜になる方は本当に多くて、獺祭を飲んで日本酒が飲めるようになったという話もよく伺います。

秋はひやおろしも出始めますし、色々な日本酒が楽しめるとても良い季節です。
季節の変わり目と旬の食事を楽しみながら、冷酒や燗酒を気分でご注文頂けます。

お勧めの日本酒は随時様々なものを入荷予定です、宜しくお願い致します。

また当店はほとんど日本酒しか置いていないのですが、あまり日本酒になじみの無い方でも楽しんで頂けるように日本酒で仕込んだサングリアや、飲みやすいタイプの日本酒などもご用意しております。

横浜・みなとみらいや野毛で日本酒が飲みたいけど、どこに行けばよいのか、、とお悩みの方、ぜひお気軽に足を運んでみてください。
 

無事にオープンできました

10月1日に無事にオープンをすることができました。

この日を迎えるにあたり、多くの方のご協力を頂きました。
また、連日多くのお客様にご来店頂いております。



本当にありがとうございます。

明日火曜日は定休日となりますが、本日は通常通りに営業しております。
みなとみらい・桜木町・横浜方面にお越しの方、このあたりで日本酒を色々飲みたい方、ご来店をお待ちしております!!

オープンを迎え、たくさんのお品物も頂きました。


本当にありがとうございます。

オープンのお知らせ◎

2014 10/1 桜木町に日本酒とおばんざいのお店【hanasaku】がオープン!!

◆hanasaku -日本酒とおばんざい-◆

〒231-0063
横浜市中区花咲町2-60
045-325-9215

◆営業時間
16:30-0:00 [23:00お食事ラストオーダー]

◆定休日
毎週火曜日と第一・第三月曜日定休日

--------------------------------------------------------

日本酒を楽しもう

日本酒は日本で古くから神祭など日本の文化に密接に関わってきたお酒です。

年々、海外での評価も高くなってきている日本酒。

でも肝心の国内では、

『日本酒はご年配の方の飲み物』『なんだか難しそう』

なんてイメージがまだまだあります。

そんな日本酒を女性や若い方にももっともっと飲んでもらいたい。

気軽に立ち寄れる日本酒とおばんざいのお店、そんな想いからhanasakuはスタートします。

唎酒師であるオーナーが選ぶ20種類以上の日本酒は、個性ごとに分類してあるので初めての方でも安心です。

お薦めのお酒をこちらで選んでお出しすることだって、もちろんできます。

お食事は京都のお惣菜である『おばんざい』をテーマにしたメニューがずらり。

日本酒のお供にぴったりの食事を楽しみにいらしてください。